2006年01月09日

大相場の始まり?!

「辰巳天井」、「牛尻下がり」、「未辛抱」、「申酉騒ぐ」、「戌は笑い」、
「亥固まる」、「子は繁栄」、「丑はつまづき」、「寅千里を走り」、「卯は跳ねる」


というのは、株式市場における干支アノマリーだそうです。
そういえば、聞いた事あるような、ないような・・・
でも知っておけば昔から株をやってるおじ様世代にはウケがいいかもしれないな。


そして、その世代代表の師匠も


「今年戌年は、待ちに待った投資家が笑う年だよ。上昇相場は嘘つきコメンテーターたちの予想を超えるのではないか?」


とか言ってましたが、本当に笑える年になるといいですね(^_^)


以下は、今年の相場について師匠の言った事そのまま書きます。
「通常は秋から下げる。


何故かというと、
10月から12月にかけて外人の決算前の売りが出る。
個人投資家の税務対策上の損切りがでる。
ところが去年はオイルマネーのお陰か、外人売りがでない。
個人投資家には損切りする対象がなかった。


自分も保有80銘柄中、損切りしたのは2つしかなかった。
今までの歴史の中でも、そんなことはなかった。

年末のアノマリーも外れ、普段なら天井のサインと見るべきものも今回ばかりは大相場の始まりである。」


だそうです。
大相場の始まりかぁ〜。その言葉はかなりテンション上がるも


ランキング 1クリックお願いします



アノマリーについて詳しく知りたい方は、読んでみてください。
干支以外にも五輪アノマリーとか面白いアノマリーたくさん紹介されてますよ。
posted by テン子 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 師匠が語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。