2006年02月06日

額面金額

師匠は、今日も株を買ったそうです。
う〜〜ん、一体いくら株につぎ込んでいるのか。

本日、師匠が仕込んだ銘柄は・・・

電業社機械製作所(6365)ぴかぴか(新しい)これまたマイナーなポンプの会社です。

1月19日の記事に詳しく書きましたが、
師匠の銘柄選択は、配当利回り2%以上・PBR1倍以下が基本です。

今回の電業社の場合、PBR→0.71倍 配当利回り→1.77%と利回り基準が少しオシイっ!

と、思ったら、株主優待で、静岡茶3,000円相当をくれるみたい(^^♪

で、配当を13,000円として計算してみると、今日の終値5,650円で
見事配当利回り2.3%!!パチパチパチ(拍手)基準達成です(゚∀゚)

何でポンプの会社で静岡茶?っていうのはおいといて、

何故この優良銘柄が割安に放置されていたのか、

師匠の解説によると・・・

昔は額面金額ってものがあって、ほとんど額面50円、単元株数1000株というパターンだったそうです。

が、この電業社は、額面500円、単元株数100株だったので、
単元株数1000株が多数派の中で株価だけを見ると、どうしても割高に映ってしまうんだそうです。

50円×1000=50,000円

500円×100=50,000円

と、同じはずなのに、株価500円!高いじゃん!と思われ、割安なまま放置されやすいんだとか。

とにかく師匠のように昔から株をやってる人は、自然と1000株単位で考え、値ごろ感をみるクセがついているらしいのです。

そんな訳で内容はしっかりしているのに割安に放置されていたこの銘柄、
最近ようやく動き出したので今が買い!との判断です。

が、が、師匠は、ここまで100株単位の話をしておきながら
発注の時には、すっかり1000株単位のつもりで、予定の10倍買ってしまったらしいΣΣ(゚д゚lll)
さすがに何株買ったのか聞いても、ゴニョゴニョ言って教えてもらえなかった・・・。
って事はかなりの数ですね。誤発注は恐ろしい(;´Д`)

ちなみに額面株式は、2001年の商法改正により廃止されてます。
詳しくはこちらをどうぞ→金融用語辞典

今回は、師匠にのっかるのやめときます。
とにかく、少しは自分で考えてから買わなきゃダメだと、どんな本読んでも書いてあるし、
師匠にも言われましたから、少し考えます!

そういうのに限って、上がっちゃったりするんだよな〜(^_^;)

FC2ランキング投票お願いします

ブログランキング投票お願いします!

posted by テン子 at 21:01| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | この銘柄いいかも♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。