2006年03月15日

利益剰余金に注目しよう!

師匠が「すごい銘柄を見つけた」と目を輝かせてやってきました。
まぁ、珍しいことではないですが・・。

師匠の銘柄選択基準は、PBRがポイントとなっています。

PBRは、株価÷一株当たり純資産ですが、

純資産=自己資本は、資本金・資本剰余金・利益剰余金で構成されます。

この中で、もっとも大事なのは利益剰余金である!と、師匠。

師曰く・・・

何故なら、利益剰余金は、税引後の内部留保として、そのまま配当に回す事が可能だからである。

まずPBR0.8倍以下の銘柄について、四季報で利益剰余金をチェックする。

次に利益剰余金と時価総額の比率を見る。

そこで見つけたのが、1981協和日成

なんと利益剰余金63億に対して、時価総額38億

利益剰余金が時価総額の1.6倍もある。

現行の7.5円配当は、これだけで70年継続できる計算になる。

目先の業績は冴えませんが、だからこそ割安となっている。


3/16現在 327円、利回り2.29%、PBR0.52倍という、師匠大好物銘柄の紹介でした。

FC2ランキング投票お願いします!
このブログに一票
ブログランキング投票お願いします!

posted by テン子 at 23:11| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | この銘柄いいかも♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。