2006年02月05日

成功の鉄則は不変!?

週末に、師匠から借りた「株で儲ける相場格言集」を読みました。

まぁたくさんあって、似たようなもの、正反対なもの、これ私の事?って感じのもの、
色々ですが、全体を読み終わって感じたことは、

人間の””をテーマにしたものが圧倒的に多いという事です。
それだけ、昔から欲に目がくらんで失敗する人が多いんですね。

利食いは腹八分〜最大の敵は欲である〜
魚の頭と尾はくれてやれ
ブルもベアも儲けることはできる。しかし欲張りは儲けられない(アメリカの格言)

などなど、古今東西の投資家にとっては難敵だそうです。
家では強欲妻と呼ばれますから、私も肝に銘じなくちゃあせあせ(飛び散る汗)

それから、師匠にピッタリな格言を発見。

人の行く裏に道あり花の山

解説を引用すると「人気の圏外にあって、日々の出来高も少なく、安値に放置されている銘柄をこっそり仕込めば、後々大きな利益を手にできる」だそうです。

師匠にいうと「全く君はわかってない」とか言われそうな気もするけど('A`)
特に太字部分がピッタリです(゚∀゚)

次に、本には載っていない、貴重な師匠作の格言(にしては、チョイ長め)を紹介します。

迷った時は、充分考えたものだから、売り・買いどちらを選んでも良い。
逆にためらいなく決めた時は、逆を考えるべし。


絶対に買いだと思ったら、一瞬でも売りはどうかなと考えなさい。

これは、超優柔不断な私が、ある事を迷いまくっていたときに、
師匠が教えてくれたものです。
迷ってる時って、どっちかが不正解だと思ってるから悩むわけで、
どっちに行っても正解なんだと考えたら、すごく気がラクになったのを覚えてます。

最後に、もう一つ。

過ちて改むるに憚る(はばかる)事なかれ

相場の見込み違いや過ちに気がついたら、ためらわずに素直に改めよという教えです。
私もブログで書いた事過ちと気付いたら憚(はばか)る事なく改めようと思いますので、その際はご容赦くださいませ(^^ゞ

FC2ランキング投票お願いします

ブログランキング投票お願いします!

posted by テン子 at 22:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12831202

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。