2006年02月08日

売りのタイミング〜師匠編〜

先日の記事で、マドンナオブシティさんの売りタイミングについて書きましたが、

今日は、師匠編です。

師匠の場合は、買いの基準が利回り2%以上、PBR1倍以下ですから

利回りが10年国債を下回り東証平均に近づいたら、PBRが1倍を超え東証平均に近づいたら、売り!という実に簡単明瞭な基準だそうです。

ちなみに本日の日経平均では、
配当利回り、(売買単価換算、予想) 0.88% (売買単価換算、前期実績) 0.76%
純資産倍率(連結) 2.50倍 でした。


私の場合、買いの基準がはっきりしてないから、売るときも自信がもてない訳で、
やっぱり投資スタンスが定まらないうちはダメだなぁぁ。

買いにも売りにも自信がもてない。

師匠からも色々な本借りて読んでますけど、

本を読むと、全部正しいように思えちゃって、これもいいな、あれもいいな、と
なってしまう。

ただ、ほとんどの本に共通して書いてあることは、
まず自分の投資スタンスを決めよう!という事。

今年になって師匠に株を教えてもらうまでは、投資スタンスが定まっていない事が
ダメなんだとも気付いてなかったのだから、これは一歩前進かな。


ところで、今日会社でブログの由来について話題になりました。

ブログの語源は、「Web(ウェブ)」と「log(ログ)」の造語「weblog(ウェブログ)」で、「Web上に残される記録」を意味する。
この「weblog」が略され、「blog(ブログ)」となった。


というのは、よく聞く話ですけど、なぜウェがなくなったのか?

英語ペラペラのアレックスお徳さんに、英語のページまで検索して調べてもらったけど
サーバーの方でもweblog(ウェブログ)って言葉があって、混乱しちゃうから誰からともなくブログになったらしい。。。?とかで、明確な答えはないみたいです。

誰か、ブログって言葉初めて使ったの自分です!って人いたらコメントください。
って来るわけないか(^_^;)
英語でもOKですよ。アレックスお徳さんにそのまま転送しますから・・・。

FC2ランキング投票お願いします

ブログランキング投票お願いします!


posted by テン子 at 21:20| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 師匠が語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントありがとうございます。
招きネコです。

テン子さんのお師匠さんて、明快ですネ。実に明快。

それぐらいの明快な基準もってやったほうがイイんでしょうね。

騰がれば。。まだまだ!
下がれば。。売っときゃよかったぁ

こまめにリカクできません。。。
Posted by 招きネコ at 2006年02月08日 22:55
はじめまして、

最近からですが、読ませていただいてまして
「うちの嫁にも・・・」
と思うくらい勉強&考えさせられることばかりです。

これからも良きアドバイス(?)をよろしくです。

Posted by ミナカツ at 2006年02月08日 23:54
招きネコさん、こんばんは〜!
コメントありがとうございます(^^♪

師匠、明快ですよね。
とにかく、何十年も投資の世界で生きてきた人
なので、何を聞いても明快な答えが返ってきますよ。
ただ、時々難しすぎて、何を言ってるのか全く理解できないことも・・(^_^;)

Posted by テン子 at 2006年02月09日 22:32
ミナカツさん、こんばんは〜。
コメントありがとうございます(^^♪

そんな風に言ってもらえると、
すごく励みになります。嬉しいな〜(*^_^*)

あはは、私にはまだまだアドバイスなんて出来そうもありませんが、何かあったら師匠に聞いてみますよ〜。

ミナカツさんのブログにも今からおじゃましますね!
Posted by テン子 at 2006年02月09日 22:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。