2006年03月01日

買いの王道

日経平均下げましたね。

こういう日こそ、「王道のファンダ分析で、バリュー株の仕込み場ですね!」と
イケメンロスカッター君。

彼も最近では、ロスカッターから、ポイントゲッターに改名しようかという程
成長している様子。私も頑張るぞ!


さて、今日は
「師匠の周りで、一番儲かっている人は、どんなやり方なんですか?」と聞いてみました。

@名人(たぶん、師匠のことですよね)の手法に習って、絞り込んでリストアップ。
              ↓
A全部まるごと買えなかったら、その中から自分の感性で選べば良い。
 (当然買える量じゃないですあせあせ(飛び散る汗)
              ↓
Bさらに、買うタイミングは、チャートと需給で判断する。

だそうです。

@のリストアップ、具体的に言うと、師匠の場合、
PBR1倍以下
配当利回り2%以上
配当性向50%以下

これをリストアップしなさいと言われたら、
普通はパソコンで、スクリーニングしますよね??

ところが、師匠の場合、会社四季報を見て、
いいと思った会社のページをベリベリ破って、電車の中で検討するのです。

この方法だと、数字的に条件を満たしていても、業績がものすごく悪いとか
この社長、変なヤツだったよな、とかが除外される。

また、数字的条件を少しオーバーしても内容GOOD銘柄をひろえる。

などなど、師匠の四季報ベリベリスクリーニングは、結構使えるな、と、最近見直し中。

で、Aの自分の感性、これがなかなか難しい。

ここで、失敗すると、師匠から「君は感性ないから、株やめた方がいいよ」とか
毒舌猛攻撃にあってしまう(>_<)

次にBのチャート診断、ここで抜群の腕をみせるのが畑古任一郎さん、なので、

結論
@は、自分でやってみて、師匠にチェックしてもらう。
Aは、師匠のように、世の中の動きを株に結びつける感覚を磨く。
Bは、自分で判断してみた後、畑古任一郎さんにチェックしてもらう。

こんな感じで、やってみよう!(と、師匠にも畑古さんにも了承得ずに勝手に決めてみた)

ちなみに師匠が実践できているかと言うと、せっかちなので@の段階で即買いです。

FC2ランキング投票お願いします!

ブログランキング投票お願いします!
このブログに一票

posted by テン子 at 21:30| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 師匠が語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
テン子さん、こんばんわ。
早速リンク張らせていただきました。今後ともよろしくお願いします。
今日は日経下げましたね。こんな日ですが、チャートで底値に近いと思われるものを仕込んでみました。出来高が増えれば反発しそうなので、ちょっと楽しみに見守りたいと思います。(駄目そうなら即刻整理しますが)
明日は日経も新興も反発して欲しいですね。テン子さんも頑張ってくださいね。
Posted by ヨッシー at 2006年03月01日 21:56
ヨッシーさん、こんにちは。
こちらこそ、よろしくお願いします。
仕込んだ銘柄の動き、楽しみですね。
”駄目そうなら即刻整理”これ大事ですよね!
Posted by テン子 at 2006年03月02日 14:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。