2006年06月27日

師匠の反省文

5月の下げでは、さすがの師匠もだいぶやられた模様。

師匠はお金持ちなんだから別にいいんじゃないですか?
ってのはやはりシロートの考え方らしく、本人にしてみると
すっごく悔しい」みたいです。
負けず嫌いですからね(^_^;)

そこで、今日は師匠の反省の弁をまとめてみました。

続きを読む
posted by テン子 at 10:52| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(1) | 師匠が語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

休むも相場

今日も下げましたねバッド(下向き矢印)

日経平均株価は前日比283円安の15,384円。
前日、バーナンキさんがインフレを断固抑制すると発言したことから
米国株が下げ、日本株も下げたようです。こらっ!バーナンキ!

さてさて、こんな相場がいつまで続くのか、師匠に聞いてみると

続きを読む
posted by テン子 at 00:38| 東京 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 師匠が語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

どうなるの?

やっと、反転かと思いきや、
日経平均株価は前週末比297円安の15,857円。

ここのところ、少し上げては大きく下げるの繰り返し。

今日は、ヘッジファンドの利益確定売りだとかパンチ
続きを読む
posted by テン子 at 21:48| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 師匠が語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

下げてまた良し?!

どこまで下げちゃうんでしょう?!

朝は、やっと反発してきたわね♪なんて思っていたのに、終わってみれば・・・。

日経平均株価は前日比328円安16,158円、3月16日以来の安値だそうです。

続きを読む
posted by テン子 at 22:11| 東京 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | 師匠が語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

人聞きは悪い

銘柄選択は、人に相談しない、とか、人に聞いて買ってはダメとか良く言いますよね。師匠が自ら検証した結果を発表します!

続きを読む
posted by テン子 at 20:56| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 師匠が語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

四季報

今日は、四季報の発売日でしたね!

師匠は、新しいおもちゃを買ってもらった子供のように目を輝かせて四季報をめくっていました。本当に楽しそう(^^♪

そんな師匠の四季報活用法を紹介します。

続きを読む
posted by テン子 at 17:12| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 師匠が語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

流動性の罠

師匠は、福証単独のマルキョウを買おうとしたら、証券会社の若い女性に
「(出来高が少ないので)売りたい時に、売れませんよ。」と注意された事があったらしい。

「全く、3代続く株一族の私に対して何をぬかす!釈迦に説法とはこの事だぞ!」と思ったかどうかは、知りませんが(^_^;)
今日は師匠の考える流動性の罠についてのお話です。

なお、経済用語で「流動性の罠」という言葉がありますが、全く関係ありません。

師曰く・・・

この罠には、機関投資家がまさに陥りやすい。

何かと言うと、日本株の担当者は、一日出来高が最低100万株あるような
東証一部銘柄しか、対象として見ない。

他市場は元より、出来高が10万株未満の銘柄など存在すら知らない。

すべての指標が合格点であっても、見向きもしない。

「何故買わないの?」と問えば、判で押したように、「まとまって買えない。買えば、全部買い終わる前に上がってしまう」「売りたいときに売れない」と答える。

1,000株しか買わない個人投資家がアドバイスを求めても
同じ回答が返ってくる。

変だとは思わないか?

株で儲ける鉄則は、安いときに買って高く売る

安い時は、出来高が少ないが、高くなれば、出来高も信じられない程多くなる。

つまり、売りたい時=高くなった時には、流動性の問題は解決されている。

これは、2部銘柄、ジャスダック、マザーズ、等、いわゆるマイナー他市場の銘柄においても全く同じである。

因みに、証券会社のお姉さんのアドバイスなど鼻で笑って買ったマルキョウ。今や、師匠のご自慢銘柄の1つ。大きく値を上げておりますグッド(上向き矢印)

FC2ランキング投票お願いします!
このブログに一票
ブログランキング投票お願いします!
posted by テン子 at 21:56| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 師匠が語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

IPO・PO・株式分割の本当の意義

IPO(Initial Public Offering:新規公開株)やPO(Public Offering:公募株)株式分割(Split)について、教えを受けた。

師匠の年金生活者仲間の中にも、株をよく知らないけど、これさえ押さえとけば儲かる
と思ってる人がいるらしい。

「最近はIPOでも公開価格割れすることがあるようですが、IPO、POなら何でも儲かる時代は終わったのですか?」

IPOは、みんなが欲しがるけど、なかなか当たらない。
POは、少し当たりやすいので、皆、とりに行く。

昨年までは、儲かった例が続いた。例えば、知人が購入したみずほフィナンシャルグループは69万の公募価格が、93万にまでなった。

その知人は、相変わらずPOをとり続けているが、最近儲からないと嘆いている。

当たり前で、基本は増資なのだから、資本の希薄化につながる。

1株利益は薄まり、本来はマイナス要因。

確かに、3〜5%程度のディスカウントで買える事は事実だが、少し経てば下がるのは
当たり前のこと。

昨年までは、このことにすら気付いていない無知な投資家が多すぎて、
異常な世界になっていた。

しかし、ライブドアショック以降、皆正当な判断をするようになった。

IPOの場合は、儲かるような価格設定にしているからまだ良いが、それでも負けが出始めている。

さらに、市場で好材料とされる、株式分割も、メリットは買いやすい値段になるというだけで、投資採算的にはニュートラル。額面変更するのと同じことである。
投資家にとって、メリットとなるのは、1株利益の向上なり、増配が見込める場合に限られる。

そうですよねぇ。
急騰してるの見たりすると、つい乗ってみたくなっちゃうけど、なんせ私
逃げ足遅いですから、基本に忠実に行くのが、一番の近道になりそうですね。

FC2ランキング投票お願いします!
このブログに一票
ブログランキング投票お願いします!


*********************
用語解説

PO(公募株)とは、既に上場している会社が新しく資金調達をしたり大株主が持っている株式などを売却するときに、広く投資家にその株式の購入を呼びかけるものです

IPO(新規公開株)がこれまで上場していない会社であるのに大して、PO(公募株)の募集は既に上場している会社であるという大きな違いがあります

マネーナビより引用
posted by テン子 at 23:09| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 師匠が語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

ポジショントーク2

前回のポジショントークネタ、脱線気味に続きまして・・・

師匠「実は前回教えた熟成銘柄候補の中に3つはハテナ?があったはず。これがポジショントークでした。見つけてみなさい」( ̄+ー ̄)キラーン

え!?そうなんだぁ(>_<)さすが何十年もポジショントークしてきただけある。ヤラレタ!

では、熟成銘柄としては旨みに欠けるのに、何故買ったのでしょう?

「これは、知人親類縁者の勤務先の株です。別にインサイダー情報があった訳ではなく、試し買いしただけで、案の定しこってしまったもの。」

「まぁ、縁があるから応援しようよ、というもので、合理的投資ではないが、初心者はここから入るのも良い方法。」

「損しても縁者が世話になってるから、まぁいいかと思えるし、会った時に「頑張れ」とか「社長に言っとけ」とか言えるでしょ。」

確かに、師匠は株主になっている企業の縁者に会うと、訳のわからんイチャモンをつけて楽しんでいる(^_^;)

師匠のお父様はこれが投資ポリシーで、1割上がったら利食って、下がったら絶対売らない!というスタイルだそうで、(当然ですが)損した事がないと自慢しているそう。親子ですね〜(^m^ )クスッ

師匠父「個人は決算がないのだから、余裕資金でやっている限り、損切りする必要もない。倒産リスクも上場会社の場合、めったにない。」

師匠のさらに上を行く師匠父なのであった。

FC2ランキング投票お願いします!
このブログに一票
ブログランキング投票お願いします!

師匠のポジトーク銘柄、私の予想は、「日本ゼオン、セコム、京都銀行」
何故なら、熟成銘柄追加と言って、付け足しのようにメールが来たからです(^_^)v
posted by テン子 at 19:57| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 師匠が語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

ポジショントーク

株でも、為替でも、よく専門家の意見が紹介されていますね。
大抵、強気と弱気2人を対比させることが多いようです。

マネー雑誌などに、○○証券チーフストラテジストなんて肩書きの人が意見を言っていると私なんぞは、すっかり鵜呑みにしてしまいます。

それでいいのか?!ってことで、元機関投資家として活躍してきた師匠に聞いてみました。

「師匠、専門家の意見って、どうなんですか?」

「強気(買うべし)の人は、所属会社が買い持ちしているから、売りたい。
だから、上がって欲しい。」

「弱気(売るべし)の人は、ポジションが空いている(キャッシュがある)から、買いたい。
だから、下がって欲しい。」

「ディーラーのスペシャリストが、ドル買いと言ったら、ドルの手持ちが多いドルロング。
売りと言ったら、ドルショート、と考えて間違いない。」

「これを、ポジショントークと言う。」( ̄ー ̄)ニヤリ

師匠もかつて、専門家として新聞や雑誌に意見を求められた時は、

常に強気だったとか。今もだけど(^_^;)
何故なら日本の金融機関は株でも債券でも腐るほど持っていたからで、
リコメンド銘柄は?と聞かれれば、1番保有している銘柄を挙げていたそう。

専門家といえども、組織に属するサラリーマンですから、その組織にプラスになることしか言えないんですね。

専門家の意見を参考にするときは、専門家の意見も参考にするといい訳ですね。

FC2ランキング投票お願いします!

ブログランキング投票お願いします!
このブログに一票

***********************
用語解説

ドルロング
思惑(おもわく)でドルの値段が上がるだろうと考えて、ドルを買っておくこと。

ドルショート
思惑(おもわく)でドルの値段が下がるだろうと考えて、ドルを売っておくこと

posted by テン子 at 22:47| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 師匠が語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

買いの王道

日経平均下げましたね。

こういう日こそ、「王道のファンダ分析で、バリュー株の仕込み場ですね!」と
イケメンロスカッター君。

彼も最近では、ロスカッターから、ポイントゲッターに改名しようかという程
成長している様子。私も頑張るぞ!


さて、今日は
「師匠の周りで、一番儲かっている人は、どんなやり方なんですか?」と聞いてみました。

@名人(たぶん、師匠のことですよね)の手法に習って、絞り込んでリストアップ。
              ↓
A全部まるごと買えなかったら、その中から自分の感性で選べば良い。
 (当然買える量じゃないですあせあせ(飛び散る汗)
              ↓
Bさらに、買うタイミングは、チャートと需給で判断する。

だそうです。

@のリストアップ、具体的に言うと、師匠の場合、
PBR1倍以下
配当利回り2%以上
配当性向50%以下

これをリストアップしなさいと言われたら、
普通はパソコンで、スクリーニングしますよね??

ところが、師匠の場合、会社四季報を見て、
いいと思った会社のページをベリベリ破って、電車の中で検討するのです。

この方法だと、数字的に条件を満たしていても、業績がものすごく悪いとか
この社長、変なヤツだったよな、とかが除外される。

また、数字的条件を少しオーバーしても内容GOOD銘柄をひろえる。

などなど、師匠の四季報ベリベリスクリーニングは、結構使えるな、と、最近見直し中。

で、Aの自分の感性、これがなかなか難しい。

ここで、失敗すると、師匠から「君は感性ないから、株やめた方がいいよ」とか
毒舌猛攻撃にあってしまう(>_<)

次にBのチャート診断、ここで抜群の腕をみせるのが畑古任一郎さん、なので、

結論
@は、自分でやってみて、師匠にチェックしてもらう。
Aは、師匠のように、世の中の動きを株に結びつける感覚を磨く。
Bは、自分で判断してみた後、畑古任一郎さんにチェックしてもらう。

こんな感じで、やってみよう!(と、師匠にも畑古さんにも了承得ずに勝手に決めてみた)

ちなみに師匠が実践できているかと言うと、せっかちなので@の段階で即買いです。

FC2ランキング投票お願いします!

ブログランキング投票お願いします!
このブログに一票

posted by テン子 at 21:30| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 師匠が語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

熟成銘柄パート2

今日から春っぽいテンプレに衣替え。

前回の記事にコメントを寄せてくれたヨッシーさんに対して
師匠から返信がきました。

投資スタイルは、あくまで個人の資産状況、生活環境、考えかたによって違うものです。
あくまで師匠の考え方です。
ヨッシーさんも「その銘柄の特性次第」とおっしゃっていて、もちろんこのような
考え方がある事も承知のうえ、ご自身の考え方をコメントしてくださったので、お含みおきのうえ読んでみてください。

****************************

熟成と塩漬とは違います。

野菜でも魚でも塩漬けしておくだけでは時が経つにつれて味が落ちます。

熟成は、糀・酒粕等によって劇的に味が変わります。

素材の良さとそれを活かす技術ノウハウのある会社を見つけて長期に保有する。

それが熟成銘柄です。

資金が少ないうちは、利益確定は重要です。

なかなか出来ない事ですが、上がる株は売らない。

下がったらロスカット、ナンピン難平はしない。これがセオリー。

熟成候補のイメージは、エーザイ・日東電工・資生堂・東レ・旭化成・花王・トヨタ・

本田・信越化学・日本ゼオン・セコム・三井住友海上・京都銀行
等です。

でも、当分は利回りとPBRと含み資産をベースの買いを続けます。

****************************

短期売買の方には、参考にならないかもしれませんが、私個人は熟成銘柄にも注目しています。

何故かというと私の性格上、短期、ましてやデイトレは絶対無理だと思うからです。

すでに30代にしてセミリタイア生活(お金持ちという訳じゃなくて、生活費は夫が稼いでくれるので、自分は気ままに好きな仕事だけをする生活。ニートではないよね?!)突入してる私としては、無理するんじゃなくて、自然体のロハスな株式投資を目指しているので、結果、中長期派かな〜と。

自分に合った投資スタイルを見つける事が成功の第一歩かもしれませんね!

FC2ランキング投票お願いします!!下がり気味('A`)

ブログランキング投票お願いします!

posted by テン子 at 14:06| 東京 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 師匠が語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

配当性向50%以内

昨日の記事の回答編です。
(師匠の基準は、配当性向50%以内のはずなのに、70%超えの「くろがねや」を選んだのは何故なのか?)

mail to師匠メールmail to

配当性向50%は目処。

指標全て合格が望ましい。でも、あまりガチガチにすると投資銘柄がなくなってしまう。

シャラポワはでかすぎるし、ペネロペクルスは金髪でない。

イ・ヨンエと伊東美咲は、英語やる気なさそうで、グローバルになりそうにない。

言いたいところはあるけど、皆美しい。

**************************

仰りたいことはよくわかりました。

先日ランチタイムに、同僚と恋愛遺伝子論について語ったとき、
人間は、遺伝子の仕業で自分にないものを求めてしまうという結論になった。

師匠の遺伝子に欠けているものが、よくわかる女性の好みだなぁ・・・。

遺伝子の叫びが聞こえる!!


FC2ランキング投票お願いします!!下がり気味('A`)

ブログランキング投票お願いします!


posted by テン子 at 21:52| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 師匠が語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

熟成銘柄

師匠は、先日老人ホームのご両親を見舞ったそうです。

ホームでご両親を担当してくださっている枝蝮さんに聞くと、師匠父が一番イキイキするのは、株の話をしている時とのこと。

さすが師匠父!先日書いた7つの孫に無配会社はダメだと教える爺ちゃんといい、
師匠のDNAは、ローソク足で出来てるに違いないかも。

そんな師匠父に触発されてか、枝蝮さんの質問は

「株も長く寝かせれば味がでますか?」とのこと。

長期投資株の表現として、実に自然だと、さすがの師匠もうなったそうな。

で、超熟銘柄を今検討中の師匠。
(師匠が)なにか思いついたらまた、報告しますね。

FC2ランキング投票お願いします

ブログランキング投票お願いします!

posted by テン子 at 17:18| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 師匠が語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

売りのタイミング〜師匠編〜

先日の記事で、マドンナオブシティさんの売りタイミングについて書きましたが、

今日は、師匠編です。

師匠の場合は、買いの基準が利回り2%以上、PBR1倍以下ですから

利回りが10年国債を下回り東証平均に近づいたら、PBRが1倍を超え東証平均に近づいたら、売り!という実に簡単明瞭な基準だそうです。

ちなみに本日の日経平均では、
配当利回り、(売買単価換算、予想) 0.88% (売買単価換算、前期実績) 0.76%
純資産倍率(連結) 2.50倍 でした。


私の場合、買いの基準がはっきりしてないから、売るときも自信がもてない訳で、
やっぱり投資スタンスが定まらないうちはダメだなぁぁ。

買いにも売りにも自信がもてない。

師匠からも色々な本借りて読んでますけど、

本を読むと、全部正しいように思えちゃって、これもいいな、あれもいいな、と
なってしまう。

ただ、ほとんどの本に共通して書いてあることは、
まず自分の投資スタンスを決めよう!という事。

今年になって師匠に株を教えてもらうまでは、投資スタンスが定まっていない事が
ダメなんだとも気付いてなかったのだから、これは一歩前進かな。


ところで、今日会社でブログの由来について話題になりました。

ブログの語源は、「Web(ウェブ)」と「log(ログ)」の造語「weblog(ウェブログ)」で、「Web上に残される記録」を意味する。
この「weblog」が略され、「blog(ブログ)」となった。


というのは、よく聞く話ですけど、なぜウェがなくなったのか?

英語ペラペラのアレックスお徳さんに、英語のページまで検索して調べてもらったけど
サーバーの方でもweblog(ウェブログ)って言葉があって、混乱しちゃうから誰からともなくブログになったらしい。。。?とかで、明確な答えはないみたいです。

誰か、ブログって言葉初めて使ったの自分です!って人いたらコメントください。
って来るわけないか(^_^;)
英語でもOKですよ。アレックスお徳さんにそのまま転送しますから・・・。

FC2ランキング投票お願いします

ブログランキング投票お願いします!


posted by テン子 at 21:20| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 師匠が語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

ホームレスに見る日本の景気回復

大阪市 テント強制撤去 抵抗のホームレス逮捕

このニュースを見て、皆さん何を感じましたか?

師匠は、日本の景気回復は本物である!と確信したそうです。

何故かというと、ホームレスの人と、支援団体の人の服装がほとんど変わらない。
ニュースを見ていて、区別がつかなかったそうです。という事は、

→ホームレスでも洋服を買うお金を持っている→って事は仕事がある→景気回復は本物という訳。

その他にも、師匠は最近ホームレスの服装の良さを実感する事が多いそうです。

例1.師匠が上野の美術館に行った時のこと。
  
おじさんが並んでる列についたら、ホームレスへの炊き出し待ちの列だった。
危うく、ご飯をもらいそうになったとのこと(^_^;)


例2.師匠の趣味である家庭菜園からの帰宅時。

収穫した野菜をリュックと紙袋に入れて電車に乗ったら、
横にいた若者が、違う席へ移って行った。(もしかしてホームレスと思われた?ΣΣ(゚д゚lll))

これには、さすがの師匠も軽くショックを受けたようです。

今やホームレスでも衣食足りて、見かけは、昔スーツの年金生活者組と全く同じ。

日本の景気回復は本物である!ってのが本日の結論でした。


ここから先は、ホームレスつながりの雑談。

今回ニュースになった靱(うつぼ)公園に建てられたホームレスの人達の家、大阪では
通称うつぼハウスと呼ばれているそうです。

で、この公園の横に建つ大会社役員クラス用のマンションも「うつぼハウス」。

師匠は、現役時代このマンションに住んでいた事があって、
師匠のご子息(東京の人なので、ホームレスのうつぼハウスは知らない)が、
大阪の友人に「父親は今うつぼハウスに住んでいる」と話したら
会社をリストラされて、ホームレスになったお父さんと思われていたそうです。

なんだか、今回は、何度もホームレスに間違えられ、ちょっぴり可哀想な師匠でした。

ランキングに参加してます。クリックで応援お願いします!


posted by テン子 at 23:56| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 師匠が語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

谷深ければ山高し

いやー、今日はすごい一日でしたね。
まさか、東証取引停止まで出てくるとはΣΣ(゚д゚lll)

さすがのイケメンロスカッターも、ロスカットできないみたいです。

が、しかし、日本中がうろたえてるこんな状況でも師匠の目には

これは、天が与えてくれた最後の買いチャンス!」に映るらしい・・・。

師匠!さすがです。

で、こんな時こそ基本に戻ってみましょう!って事で、
師匠が約1年前に、株シロートの人にあてたメールが出てきたので原文のまま紹介します。
師匠の投資理論が集約された価値ある内容です。
少し長いですが頑張って読んでみてください。

利回り株と含み資産株への投資

1.今、投資をするとすれば日本の株が一番安全で有利です。理由は金利が高い海外は為替のリスクがある。日本の国債は為替リスクがない代わりに金利リスクがあり、この低金利で買ったら必ず金利が上がった時に大損するからです。

2.日本株を買う場合、銀行や生保が大株主になっている有名企業は避けた方がよい。できるだけ小型で証券会社の人が知らないような会社が良いのです。理由は、売り手がいないからです。

3.銘柄選択の基準は、イ.利回り ロ.財産状態 ハ.利益成長力 です。
イは株価が上がらなくても配当金が貰える。ロは解散した時の価値がある。
ロは専門的になりますが株価純資産倍率(PBR)、利益剰余金額、手持ち現金を見ます。これは企業買収の際の簡単な尺度とされますが、みんな四季報でわかります。脱デフレの兆しが見えてきたことから保有土地や株の含みがある株にも注目します。これは90年ごろの株価が現在と比較して極端に高いものをみるとすぐにわかります。
当時松坂屋が8,000円になったのは含みを買ったわけです。
ハは機関投資家の唯一最高の尺度です。いわゆるアナリストが探し求めるものですが、これが全くあてにならない。素人のこの商品は売れそうだといったイメージで成長株を見つけた方が良いです。

4.結論としてイとロのミックス。つまり、利回り2%以上、PBR0.8以下、配当性向50%未満のリストを作って、その中から自分の成長イメージにあった銘柄を選ぶ。このスタンスだと勝つのには時間がかかるけれど負けにくい。その間少なくとも国債の倍ほどのインカム収入を得ることができます。あと、含み資産株に注目するのは、バブルの再来は有り得ないとしてもM&Aの対象としては魅力的だからです。

5.必ず四季報を用意してリスト銘柄の頁をじっくり読んでみて、インスピレーションがわいたら買うというのが基本です。人に聞いて鵜呑みにして投資してうまくいったためしはない、と言うのが経験から言える最高のアドバイスです。
知人からの商品会社情報はいただきですが、証券会社や評論家に聞くのは、論外百害そのものです。せいぜい実際に買っている人から聞いて参考にする程度がよいでしょう。


いかがでしたか?
昨日・今日で深い谷ができましたが、その向こうに高い山見えてきましたか〜??

本日も1クリックお願いします<(_ _)>

posted by テン子 at 17:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 師匠が語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

大相場の始まり?!

「辰巳天井」、「牛尻下がり」、「未辛抱」、「申酉騒ぐ」、「戌は笑い」、
「亥固まる」、「子は繁栄」、「丑はつまづき」、「寅千里を走り」、「卯は跳ねる」


というのは、株式市場における干支アノマリーだそうです。
そういえば、聞いた事あるような、ないような・・・
でも知っておけば昔から株をやってるおじ様世代にはウケがいいかもしれないな。


そして、その世代代表の師匠も


「今年戌年は、待ちに待った投資家が笑う年だよ。上昇相場は嘘つきコメンテーターたちの予想を超えるのではないか?」


とか言ってましたが、本当に笑える年になるといいですね(^_^)


以下は、今年の相場について師匠の言った事そのまま書きます。
「通常は秋から下げる。


何故かというと、
10月から12月にかけて外人の決算前の売りが出る。
個人投資家の税務対策上の損切りがでる。
ところが去年はオイルマネーのお陰か、外人売りがでない。
個人投資家には損切りする対象がなかった。


自分も保有80銘柄中、損切りしたのは2つしかなかった。
今までの歴史の中でも、そんなことはなかった。

年末のアノマリーも外れ、普段なら天井のサインと見るべきものも今回ばかりは大相場の始まりである。」


だそうです。
大相場の始まりかぁ〜。その言葉はかなりテンション上がるも


ランキング 1クリックお願いします



アノマリーについて詳しく知りたい方は、読んでみてください。
干支以外にも五輪アノマリーとか面白いアノマリーたくさん紹介されてますよ。
posted by テン子 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 師匠が語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。