2006年06月04日

Mr.ストップ高が書いた「株で儲ける人の頭の中」

ある日師匠から「これは、君の頭の中と真逆だから読んでみたら」と
一冊の本を手渡された。

続きを読む
posted by テン子 at 15:13| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

「神と悪魔の投資論」の紹介

お久しぶりです。修理にだしていたPCが戻ってきました!
やっぱり携帯トレードは、目が疲れますね(=_ヾ)

今日は、連休中に読んだ本を紹介します。
続きを読む
posted by テン子 at 23:12| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

成功の鉄則は不変!?

週末に、師匠から借りた「株で儲ける相場格言集」を読みました。

まぁたくさんあって、似たようなもの、正反対なもの、これ私の事?って感じのもの、
色々ですが、全体を読み終わって感じたことは、

人間の””をテーマにしたものが圧倒的に多いという事です。
それだけ、昔から欲に目がくらんで失敗する人が多いんですね。

利食いは腹八分〜最大の敵は欲である〜
魚の頭と尾はくれてやれ
ブルもベアも儲けることはできる。しかし欲張りは儲けられない(アメリカの格言)

などなど、古今東西の投資家にとっては難敵だそうです。
家では強欲妻と呼ばれますから、私も肝に銘じなくちゃあせあせ(飛び散る汗)

それから、師匠にピッタリな格言を発見。

人の行く裏に道あり花の山

解説を引用すると「人気の圏外にあって、日々の出来高も少なく、安値に放置されている銘柄をこっそり仕込めば、後々大きな利益を手にできる」だそうです。

師匠にいうと「全く君はわかってない」とか言われそうな気もするけど('A`)
特に太字部分がピッタリです(゚∀゚)

次に、本には載っていない、貴重な師匠作の格言(にしては、チョイ長め)を紹介します。

迷った時は、充分考えたものだから、売り・買いどちらを選んでも良い。
逆にためらいなく決めた時は、逆を考えるべし。


絶対に買いだと思ったら、一瞬でも売りはどうかなと考えなさい。

これは、超優柔不断な私が、ある事を迷いまくっていたときに、
師匠が教えてくれたものです。
迷ってる時って、どっちかが不正解だと思ってるから悩むわけで、
どっちに行っても正解なんだと考えたら、すごく気がラクになったのを覚えてます。

最後に、もう一つ。

過ちて改むるに憚る(はばかる)事なかれ

相場の見込み違いや過ちに気がついたら、ためらわずに素直に改めよという教えです。
私もブログで書いた事過ちと気付いたら憚(はばか)る事なく改めようと思いますので、その際はご容赦くださいませ(^^ゞ

FC2ランキング投票お願いします

ブログランキング投票お願いします!

posted by テン子 at 22:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

師匠のNO2おすすめ本

今日は、師匠が「絶対読むべき!」とすすめてくれた本の紹介をします。(NO1の本は、現在貸出中のため後日)

誰もが株で幸福になれる黄金の法則51

師匠の感想
「40〜44才の人口に日経平均がぴたり一致して、2015年に日経平均3万円が実現する。感覚的に想定していたシナリオが、この本の最初の数ページで裏付けられた。
ただ、全部読んでも銘柄探しの参考には全くならなかった。」

最後にちくっと毒を吐くのは忘れませんが、最初の数ページ部分はいたくお気に入りで、私に本を貸してくれるときも、その部分のコピーをとってからにしてくれと言われたほどです。

そして、私が読んでみた感想ですが・・・
気持ちがぱ〜っと明るくなりました!
団塊ジュニア世代は人口が多いから、その世代が流行をつくる。団塊ジュニア世代が40代前半の頃株価はピークになる。
とのことで、私その世代どんぴしゃなんですよ!
ってことは、同年代の友達とか観察してれば、流行のきざしをいち早くキャッチできそうじゃないですか。

で、まわりを見渡してみると、やっぱり最近話題に上るのは、家。
それから、ダンナさんが、薄毛になりつつあって、気にしている話。

4912 ライオン
育毛剤ネタで、昨日上がってましたね。

1クリックお願いします




posted by テン子 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

お正月の正しい過ごし方

初売りに行って来ました。


人・人・人・・・。
2006年は景気よさそうですね。


さて、プロフィールに書いたとおり、全く知識もなく株を始めて、何年もたってしまった私ですが・・・

今後は師匠の本棚にある株関係の本を読んで勉強します。

師匠からは「ここにある本を全部読めば、君にも僕の知識の半分くらいはすぐつくよ」と言われてますが・・・。


記念すべき1冊目

なぜか日本人が知らなかった新しい株の本

出版社からの内容紹介
本書は、数千億規模のM&Aに参画してきた著者が、個人投資家に向けてすぐに使える企業価値算定の方法を初めて紹介した注目の一冊です。
「普遍的に役立つ投資の本質を知りたい」と思っている方には、外せない本となるでしょう。


テン子の感想


「5分で弾ける株の価値」として、企業価値算定の簡単なやり方が紹介されてます。5分は無理としても、やってみたくなる方法です。コピーしてノートに貼りました。


以下、著者である山口揚平さんが紹介しているサイトです。


EDINET  全上場企業の有価証券報告書が閲覧できます。
ヤフーファイナンス企業情報のページを価値算定で使います。
トレダーズウェブ無料でスクリーニングツールが使えます。



 

↓1日1クリックお願いします rank
posted by テン子 at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。